カードローンの特徴とポイント

カードローンは様々な企業が提供する利便性の高い個人向け融資です。

 

このカードローンの特徴としてサービスを提供する企業の種類により、その特徴が大きく分類されるというポイントがあります。カードローンのサービスを効果的に利用するためには、この企業別の特徴を把握しておくことが重要なのです。

 

ここでは様々な企業のカードローンの効果的活用法についてご説明致します。先ず最初に、大手企業のカードローンの効果的活用法についてお話致します。大手企業のカードローンのサービスはその知名度の高さゆえ安心して借入れを行えるという利点があります。

 

カードローンのポイント

 

カードローンは即日融資のモノが多いので、積極的に利用しましょう。また、最近では、携帯やスマホを使ってWEBから申し込むことも当たり前になってますので、早朝や深夜でも申込が可能です。また、10万、30万といった少額の借り入れなら、収入証明書が不要といったカードローンもあります。

 

参考にカードローンの一覧です。

 

銀行カードローン

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」
  • 三井住友銀行カードローン

 

消費者金融のカードローン

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル

 

また、カードローンはフリーローンのなかの一つで、他に自動車ローンや教育ローンなどお金の使い道が限定されるものもあります。カードローンの返済方式として、残高スライド定額リボルビング方式というのもあり、毎月定期的に返済することで、限度額の範囲でローンをすることができます。

カードローンとキャッシングの違い

カードローンという言葉は、キャッシングと何が違うのでしょうか?実はその違いはさほどありません。昔は、キャッシング=翌月1回払いの意味を持っていましたが、最近では、どちらも消費者金融が行う個人向けの小口無担保、無承認融資の事を指します。キャッシングもカードローンも分割払いが当たり前で、これは毎月少額のお金を返済していくシステムです。

 

一括払いに比べて負担がかかりませんが、若干の金利手数料をとられるため、長期になると損をしてしまいます。

 

一般的には、カードローンのほうが低金利のイメージがあり、銀行などのカードローンを想像する人も多いと思います。しかし、金利の差はあまり関係なく、今はどちらも同じ意味になっています。